FC2ブログ

草花の散歩道

花を見ていると気持ちが和みます。その時間を大切にしてます!!

花被片は6枚であり丸く集まった「ニラ」の花です。

2019/09/16(月) 08:42:41 EDIT
 おはようございます。   今日は暑さが帰ってきました・・・・・!!  もう少しで彼岸なので、暑さももう少しで終わるでしょう。

 散歩途中の畑の隅に「にら」の沢山花が咲いていました !  てっぺんの所に白い花がたくさん咲くいていました。
 根元のところから生えてる葉っぱが食べられるます、我が家では細かく刻んで「餃子」に入れたりレバニラ炒めにします。美味しいですよ ! 
 ちぎると「ニラ」独特の匂いねぎの一種で、ビタミンAとカロチンを多く含んでいるそうです、消化を助け風邪の予防効果もあるようです。



IMG_ニラ_R
スポンサーサイト



Comment (0)Trackback (0)

月が1年のうちで最も美しい日。今日は中秋の名月です !! 

2019/09/14(土) 08:12:44 その他 EDIT
 おはようございます。  気温が下がり気持ちよく散歩が出来ました ! つい、何時もになく遠くまで歩きました、「相棒」も元気でした。

 昨夜は中秋の名月でした、家の前で撮影しました。
 日本には、月をあらわす言葉が数多く存在することに驚かされます。満月だけを楽しむのではなく、変化していく月の姿を愛でるという文化がありますね。
 十五夜の前夜、旧暦8月14日の月は「待宵月(まつよいづき) 」、翌日の満月を楽しみに待つ気持ちがひしひしと伝わってきます。
満月の翌日は「十六夜(いざよい)」、17日の月は「立待月(たちまちづき)」、18日は「居待月(いまちづき)」、19日は「臥待月(ふしまちづき)」、20日は「寝待月(ねまちづき)」と呼ぶと記されています。



IMG_5612_R.jpg
Comment (0)Trackback (0)

元気を与えてくれる黄色の花「ヒマワリ」の花です。

2019/09/12(木) 13:16:17 EDIT
 こんにちは  今日は午前中、太陽が雲に隠れていたので「連れ添い」の手伝いで庭の手入れをした。伸び放題に「プリペット」を綺麗にそろえ形を付けました。「カロライナジャスミン」の伸びたシュートを切りました。

 花壇の「ヒマワリ」が今頃咲いています ! 「ヒマワリ」は明るく鮮やかな黄色い花が元気を与えてくれる植物ですね。私は好きです !! 
 ヒマワリは太陽を追って回る花 というのが語源ですが、実際に回るのは茎の成長中から花の咲き始め位までで、立派な花が 咲いてしまうと、ほとんど動かなくなるそうです。



IMG_5607_R.jpg
Comment (0)Trackback (0)

レモンイエローの大輪の花の「オクラ」です。

2019/09/08(日) 08:33:37 EDIT
 おはようございます。  またもや台風が私たちの方向に向かってきています。

 庭の鉢植えされている「オクラ」に花が咲きました。
 「オクラ」は、アフリカ原産で暑さに強く、育てやすいことが特徴です。野菜の花のなかで特に美しいレモンイエローの大輪の花も魅力ですね。
 多糖類とタンパク質からなる独特のネバネバ成分があり、ビタミン類も豊富です。


IMG_5609_R.jpg
Comment (0)Trackback (0)

向いて咲く白い花がすがすがしい「タマスダレ」の花です。

2019/09/05(木) 08:27:36 EDIT
 おはようございます。  薄曇りの空の下を散歩してきました、でも汗びっしょり !! 

 公園の片隅で今年も咲いています「ゼフィランサス」の花です ! 「タマスダレ」とも呼びます。
 「ゼフィランサス」は、白い花を咲かせるタマスダレと、ピンク色の花のサフランモドキが最もよく親しまれています。
 「タマスダレ」は耐寒性もあり丈夫で、放任でよくふえますので、公園などにピッタリですね。



IMG_5606_R.jpg
下線文
Comment (0)Trackback (0)

夏から秋にかけて咲く花がハギのような蝶型である「ヌスビトハギ」の花です。

2019/09/03(火) 09:21:39 EDIT
 おはようございます。  東の空に「入道雲」が出ています、天気が変わるのかも・・・・・!!

 私の家の前にある空き地に「ヌスビトハギ」が茂っています。管理会社が草刈りをしていないためです。昨年までは綺麗に草刈りをしていましたが、今年は未だです !! 
 「ヌスビトハギ」はマメ科の多年草で、山野のみならず北海道から九州の道端で普通に見られる。日本以外にも東アジアを中心に広く分布しているようです。
 実は豆のような形だが、カギ型の毛があり、イノコズチやキンミズヒキなどと同じように衣類にくっついて移動する。このため別名をヒッツキグサといい敬遠されています。
 夏から秋にかけて咲く花がハギのような蝶型であることと、花の後にできる実が、盗人の足跡のような形になることで「ヌスビトハギ」と命名されたとようです。



IMGトウゾクハギ_R
Comment (0)Trackback (0)

世界各地で野生化していて、日本でも帰化植物となった「コキア」の花です。

2019/09/02(月) 09:28:15 EDIT
 おはようございます。  今朝も元気で「相棒」との散歩を終えました !  少し秋の気配を感じながらの散歩です。

 庭の「コキア」に花が付きました、大変小さな花です。小遣いをはたいて購入した「マクロレンズ」を取り付け撮影しました。
「コキア」は、草姿が円錐形の整った形で、繊細な茎葉が密に茂り、明るくさわやかな印象を受ける草です。
 観賞期間が長く、同じ形状のまま大きく育ちます。まるで刈り込みをしたコニファーのようで、何株かをまとめて植えると特異な景観がつくれます。
 「ホウキグサ」の和名のとおり、刈り取って陰干しして、草ボウキをつくるのに利用されます。


IMG_コキア_R
Comment (0)Trackback (0)

「ビンボウカズラ」(貧乏葛)とも呼ばれている「ヤブカラシ」の花が咲いていました。

2019/09/01(日) 08:56:21 EDIT
 おはようございます。   天高く・・・・・!! 秋空になってきました、愈々涼しい季節に何ますね。 散歩も楽しく歩けます !! 

 散歩道の傍らに、「ヤブカラシ」の花が咲いていました。和名の「ヤブカラシ」は藪を覆って枯らしてしまうほどの生育の旺盛さから名付いているようです。別名を「ビンボウカズラ」(貧乏葛)とも呼ばれているようです。 
 庭の手入れどころではない貧乏な人の住処に生い茂る、あるいはこの植物に絡まれた家屋が貧相に見える、またはこの植物が茂ったことが原因で貧乏になってしまう、などの意味に解釈されていると記されていました。



IMG_ヤブァラシ_R
Comment (0)Trackback (0)

可愛い花の「トレニア」の花です。

2019/08/27(火) 08:50:04 EDIT
 おはようございます。  虫の声を聞きながら朝の散歩です、「相棒」も動きが少し良くなってきました。

 庭で鉢植えされています「トレニア」の花です。
 緑色のつぼみから、特徴のある可愛らしい花をたくさん咲かせます。葉は明るめで比較的小さく、夏の花としては暑苦しさを感じません。自然と分枝してこんもり茂りますが、摘心するとさらに花つきが良くなるようです。


IMGトレニア_R
Comment (0)Trackback (0)

「オキザリス・トリアングラリス」が咲き始めました。

2019/08/25(日) 09:08:45 EDIT
 おはようございます。  今日は涼しい風に吹かれながらいつもと違う道を散歩してきました。肌でなでる風に「秋」の気配を感じました。

 庭の花、「オキザリス・トリアングラリス」が咲き始めました。「オキザリス・トリアングラリス」は、濃い紫色のシックな葉色が美しいです。
  葉は全て根生し、3枚の小葉は「トリアングラリス」の名の通り直線的な三角形をしています。
 「オキザリス」という名前はギリシャ語の「酸っぱい」という単語に由来して居るようで、
  葉や茎に硝酸を含んでいるので、口に含むと酸味があります。

IMGオキザリス_R
Comment (0)Trackback (0)

ページの最初に戻る